次のステップまで

a0288275_9403423.jpg


お久しぶりです。
今、引っ越しの最中。
海外引っ越しも4回目。その都度新しい環境になるのは毎回ワクワクもありますが、いろいろ生活が整うまで前後数ヶ月かかりますね。

これは、その一つ。
アメリカの大学の生涯教育の修了状。
コツコツと、勉強しています。
通信なので、アメリカから離れても続けられるのですが、海外引っ越しは子供や住居の環境が整うまで時間がかかるので、その間は少しお休みです。
3ヶ月のコースを一つ一つ、授業を読み込んで課題をこなし、修了試験を受けて上のコースへ。
知識を積んだら、語学とwebデザインを組み合わせて何か出来ないかな〜と思ってます。

というわけで、ちょっと時間はかかりますが、次は違う形でお目にかかりますね。
[PR]
# by nievestokyo | 2013-08-15 09:19 | NY生活

この記事は前のボストンより以前の、夏至の時のお話です。

アメリカに来たら、やってみたかったこと、その一つはこれ

壮観ですね。
万年ビギナーですが、ヨガはNYでも続けていて、年に一度のこのイベント、絶対参加したいと思ってたのです。参加は無料。ネットで予約をして楽しみにしてました。

場所はタイムズスクエア。
道路の形に沿って、幾つかのブースに分かれ、ヨガウェアを着た人たちで埋めつくされます。
a0288275_21282069.jpg



スポンサーからヨガマットも貰いました。
a0288275_21281863.jpg


毎年夏至に行なわれているヨガイベント、1日中セッションがあって、私たち夫婦は夕方のに参加。

1時間ちょっと、こんな角度からタイムズスクエアを眺めつつ、汗をかきます。
a0288275_21282172.jpg


リードしてくれる先生、
「世界の中心とも呼ばれる、ここタイムズスクエアで、こんなにたくさんの人が同じ呼吸をして、同じヨガで繋がってる。凄いことだよね。」

確かに。

でも、
これには後日談もあって、

タイムズスクエアは建物に囲まれている広場なので、マンハッタンの中でも

異常に空気の悪いところ。

最初の頃は私や子供たちはタイムズスクエアに着くたびに鼻がムズムズしてたものでした。

そして、今回、寝そべって思いっきりその空気を吸ってしまった結果、

数日後夫は咽頭炎に。私も何日か鼻やのどの奥がチリチリするような違和感が。

だから、またやりたいかと言われると微妙な夏至ヨガですが、
でも人生そうそうない経験になった気がします。

[PR]
# by nievestokyo | 2013-07-15 21:11 | NY生活

独立記念日の翌日は、お世話になったアメリカ人家族の豪邸を後にし、ボストン市内の観光に。

a0288275_7415561.jpg


ボストンでも地下鉄に乗ってみました。アメリカで最初に地下鉄が出来たのはボストンとか。

私たちは、旅するときに地図は良く見るものの、ガイドブックの類いはほとんど読まないので、こういう切符の買い方とかいちいち手間取ります(汗)

a0288275_7414886.jpg

a0288275_7415040.jpg

観光中、大道芸に思わず足を止めて見ていたら、息子が真ん中に駆り出されました。身長135センチの息子を黒人のパフォーマーたち、軽々と飛び越えちゃうんですよ〜

素敵な素敵なボストンの街。
とっても気にいってしまいました。
おしゃれなお店がずっと続くNewbury streetを歩くと、駄菓子屋さん発見。
旅先の駄菓子屋のぞきはうちの子供たちの楽しみのひとつ。
a0288275_7415153.jpg


a0288275_7415234.jpg

こんなモノを買ってきました。
危険なほど酸っぱいのが売りの、
なんと
メイド イン パキスタンのキャンディ。
パキスタン産の食べ物って今まで食べたことあったかな?

口に入れると
a0288275_7415385.jpg

a0288275_7415498.jpg

もんどり打つ我が子達。

とにかくとっても楽しかったボストン観光。
レストランも美味しかったし、
リンカンでの滞在も忘れられない思い出。
街並みの美しいボストン、また訪れたい街です。
[PR]
# by nievestokyo | 2013-07-13 07:17

今日は独立記念日。
ボストン郊外のリンカンという村で過ごしています。
この村、住民の世帯平均収入が20万ドル超、つまり2千万円を超える、裕福な人たちの村。
私たちがおじゃましている家族も、「村で2番目に安い家を買ったのよ」と謙遜していいますが、
敷地は

2エーカー

エーカーなんて言葉、
「くまのプーさん」のナレーションと、
地理の授業でしか聞き覚えありませんでしたが、

まさか農地でもないふつうの家の面積につかうとは。。。

さて、独立戦争の発端にゆかりの深いリンカンの村では、
シティホール(村役場)の前で

独立宣言の全文を朗読する事からはじまりました。
a0288275_3264360.jpg


この後、のどかに村中のトラクター、消防車などのパレードがのんびり走って、朝のイベント終了。
夜の花火にそなえて、みんな一旦帰ります。

私たちはおうちでお昼を頂いた後、
ご主人がメンバーになっているという、

会員制プライベート

というのに連れて行っていただきました。
ええ、プールじゃないですよ、池。

ボストン郊外ではよくあるそうですが、要するに富裕層の口コミだけで入れる場所ということで、なるほど、道にもどこにも「池あります」「会員制です」なんて表示がなくって、まさに知るひとぞ知るって感じの場所。
a0288275_3284931.jpg


初めて入る自然の池は、ニオイもなくて、水温もちょうどよく、まるでモネの絵画に出てくるような風景の中で泳いでるような感じで、とってもステキな午後でした。

そして盛りだくさんの一日は花火!
独立記念日の花火はアメリカ中で打ち上げられていて、リンカンは小さい村ですから多分小規模なほうだと思うのですが、私たちは1時間くらい前に場所取りに村の中央公園に入り、
a0288275_3351348.jpg

日没になったら花火がはじまります。9時過ぎくらいかな。
a0288275_3344420.jpg

アメリカの花火は日本のにくらべたら大味ですが、それでも、とっても間近に味わう事ができるので、音と目の前すぐに見える花火の迫力は、すごいねーの一言。
とってもアメリカらしい独立記念日を過ごす事ができて、楽しい1日でした♪
[PR]
# by nievestokyo | 2013-07-09 03:39

事情で、とっても忙しく過ごしています。色々載せたいモノは溜まっているのですが、書く時間が追いつかない(汗)
さて、アメリカでは子供たちの学校も学年末を迎え、夏休み!
そして、7月4日は独立記念日。
私たちは去年の7月第2週に来たので、これが初めての独立記念日。
ちょうど、ボストンのアメリカ人家族からお誘いを受けて、NYから4時間、長距離列車アムトラックに乗って3泊の旅に出発!

a0288275_11394133.jpg

a0288275_11394261.jpg

ここは、なんとなく横浜に似てる?

ボストンはとても美しい街。歴史的地区と新しい建物、全てが調和がとれていて、とにかくどこを向いても素敵。

a0288275_113943100.jpg

いつも通り、歩き倒すのがうちの旅。
アメリカでもし家を買うんならこんな所がいいな〜
a0288275_11394472.jpg

公園も広々として、いい感じ。

a0288275_11394115.jpg

お昼はチャイナタウンで。
ここは、マイケル・ダグラスも訪れたという小籠包が絶品のレストラン。
値段はとっても庶民的で、何を頼んでも大盛りで味も本場っぽい。このお魚は、「時価」と言われて、恐る恐る頼んでみたけど、2千円弱。もう山盛りで、すっかりお皿からはみ出てます。

夜からは、友人家族と合流してボストン郊外のおうちに。独立戦争にゆかりの深い由緒ある町の記念日を楽しんできます♩
[PR]
# by nievestokyo | 2013-07-05 09:57
recipes, Spanish, Manhattan Life....