北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

DIY flower floor lamp from IKEA MASKROS pendant lamp : DIYフロアランプ〜IKEAのお花ランプから

DIY flower lamp from IKEA MASKROS

うちの夫婦、特にDIYの心得もとりたてて手先が器用なわけでもないのですが、たまにこういうことをします。
これは、切り紙と造花の花びらでつくったフロアランプ。

そして、原型はこれ、IKEAの有名な紙製お花のランプからです。


見たことある方も多いと思います。これ。有名ですよね。
我が家では東京の家のリビングにつけていました。

今回のお引っ越しにあたり、ちまちまと1枚ずつ紙のお花をはがして、


引っ越し荷物の中に入れてもらったはずなのですが。。。。。

いざ引越を終えてみると、

ない!見つからない!他の部品はあるけど、花びらだけが見つかりません(泣)
多分、梱包材の紙と一緒に捨ててしまったのか、開梱してもらった時に紛失してしまったのか。。もうわかりませんがとにかく無い。

はっきり言って高価なランプというわけではないのですが、中途半端な部材があるとムクムクと夫婦のDIY心が発揮されてきます。
花びらは私が折り紙をチョキチョキはさみで切って切り紙にして、ちょうどあった造花の花びらもアクセントカラーにして。
うちのスペイン人の担当は、もともと天井吊り下げ式だったこのランプを、フロアランプ用に取り付け直すこと。この脚の部分をたまたまIKEAブルックリンで10ドル足らずで買うことができました。

このマンハッタンのアパートは驚くことに、リビング&ダイニング&廊下には全く天井照明がありません。
照明器具がついてないのではなく、照明の取り付け口すらありません。
なので、間接照明に頼るしかないのですが、それほど広いリビングとダイニングではないものの、間接照明だけに頼るのでは、結構なランプの数が必要です。
もともとランプ好きな私たちですが、今、ダイニングには大小合わせて4つ、それでも、夕食の時間はかなーりムーディーになってしまいます(笑)。

その中でこのランプは、結構ボリュームが出てインテリアの一部になる上に、切り紙から透けて出る光が割と強く出てくれるので、ちょっと手間はかかりましたが、夫婦ともに納得のランプになりました。
もともとが数千円台のランプに脚を追加で買い足してもまだ1万円になるかならないかのこのフロアランプ、なかなかいい味出してませんか?


by nievestokyo | 2012-08-26 20:08 | クラフト
<< こんにちは <米NY>エンパイアステートビ... >>