生活のリズム

こちらに着いて2ヶ月。
だんだん色んな事が一巡りし、「はじめてのこと」だらけだったのが、少しずつ2回目3回目と慣れていくと余裕をもって臨めるようになってきました。

病院も矯正歯科/内科/口腔外科とまわり、日本人のお医者様のところもあれば、英語オンリーのところもあるけれど、まあ何とかなるようになってきました。

こちらのクレジットカードと携帯も手に入れ、特にクレジットカードが手に入ってからはオンラインショッピングもしやすくなったので(アメリカのカードでないと駄目なサイトもあるし、引き落とし口座はお給料の入るアメリカの口座なので)、お買い物もスムーズに。

小切手なんて過去の遺物と思ってたけど、こちらではやっぱり重宝する決済手段。初めて使う時は、見本を見ながら、それでも何回も失敗して無駄にしちゃってたけど、こういうのも慣れですね。

そんな生活をこなしていきながら、先週からはついにこどもたちの現地校もスタート!
子供たちは学用品もバックパックも全てこちらのもので買いそろえてピカピカの1年生気分で登校していきました。

下の息子は私が送り迎えしますが、上の娘はミドルスクールで、マンハッタンの市バスにひとり乗って通学。公立のミドルスクールですが、学区がひろい学校なので、バスや地下鉄を使って登校する子も多く、無料バスカードが支給されました。学校のある月〜金、一定の時間帯だけ適用になるらしいです。読み取り機械はそんな高度な読み取りできるの?ってくらいエラーの多い大雑把な機械なんですけどね。

食料品は最近通販のFresh Directというのをよく使うようになりました。
オンラインのネットスーパーで、日本で言うならオイシックスによく似ていると思います。
産地やオーガニック重視で、決して安いわけではないですが、生鮮品からワイン/日用品まで幅広い取り揃えと、結構時間に正確に届けてくれるので重宝しています。
ある回のお買い物はこんな感じ。
a0288275_2394811.jpg

これで大体130ドルくらい。1万円ちょっとというところでしょうか。
大体1週間分を目安にしましたが、あと数日後スーパーでちょこちょこ買いはやっぱり必要でしたね。
果物は別に紙袋がついていて、この中に1日〜数日入れて熟しましょうとありました。

a0288275_23162793.jpg


アメリカに来て美味しいなあと思うものの一つはフルーツ(イチゴ以外)。日本のように傷一つないとか形がいびつでないというものではなくて、でこぼこのものだらけだけど、味は濃くて甘い。
[PR]
by nievestokyo | 2012-09-10 23:20 | NY生活
recipes, Spanish, Manhattan Life....