二人まとめて誕生日

我が家の二人の子供はそれぞれ6月と9月生まれで、普段ならそれぞれにお誕生日を祝うのですが、今年は大きな引越と、娘の6月の誕生日の時には父親が既にアメリカに渡っていたので、ずっと先送りになっていました。それで、いよいよ息子の9月の誕生日もやってきちゃうよってことで、二人分まとめてのバースディパーティ。

a0288275_23455944.jpg


今年はまだアメリカ生活に慣れているわけでもないので、家族だけでひっそりと。

a0288275_23114083.jpg

子供たちからの願いは、リビングをデコレーションでいっぱいにすることと、アメリカっぽいメニューにしてくれってこと。
アメリカっぽいメニューって、言われたら、アレでしょ。あとアレも。
a0288275_23173297.jpg

はいはい、ハンバーガーとバッファローチキン、それとこの後ピザも。
この3つを一度に食べるなんてうちの普段の食生活ではありえないものねえ♪


そして、栄養学マニアのスペイン人のいる家庭ではなかなかお許しのでない、「アメリカのケーキ」
見ただけで大味そう。。さて一口。。。
a0288275_2321101.jpg

あれ?美味しいかも。結構繊細な味だよね〜〜なんて話しながら食べましたが、やはり4口目あたりでもう限界。血糖値が一気に急上昇した感じ。
この4分の1くらいの大きさでいいのです、ホントに。なんでも極小サイズがないので、翌日食べても残った分は残念ながらバイバイしました。

お誕生日プレゼントは、1枚目のソファにちらっと写っているAmerian Girlというお人形。ちなみに娘は12歳。おいおい、今更人形って。。。とも一瞬思いましたが、来年以降もしリクエストされたらもっと引くよな、と思い、まだ日本でなら小学生でもある今年ならまだ許せるかな。。。と本人のリクエスト通りに。
このAmerican Girl、マンハッタンの5番街にどーんとお店を構えていて、朝9時からお人形を売り出し中です。いついっても大体混んでいる様子をみるとかなりアメリカの子供たちに人気なのでしょう。
アメリカの時代背景に沿ったお人形の他、44通りのバリエーション(目や髪や肌の色)で、必ず自分に似たのが見つかるというシリーズもあり、かなり娘のイメージに近いお人形がやってきました。

息子にはレゴのアイデアブック。

ほんとは前倒しであげてたDSソフトがお誕生日プレゼントのはずだったんだけど、やっぱりお祝いする時に何もないとね。
[PR]
by nievestokyo | 2012-09-26 23:56 | NY生活
recipes, Spanish, Manhattan Life....