リス、リス、リス!

ネズミの多いマンハッタンですが、リスも負けず劣らずたくさんいます。
考えようによってはネズミもリスも同じ仲間なんですが、地下鉄でネズミを見るとギョッとしますが、道端でリスを見るのは心が和むから不思議です。

さて、ここのアパートにはうじゃうじゃリスが敷地内を走り回っているので、私たちもだんだんとリスの生態?を学んできました。

a0288275_075637.jpg


彼らは朝から夕方までとにかくちょこまかちょこまかと動き回っています。
リス同士で追いかけ回ったりもするし、エサをくれそうな人を見ると近づいてきて、写真のような表情で「くれる?」とつぶらな瞳で訴えます。

そして、大体はこの茶色とも灰色ともつかないミックス色がメインですが、こういうのもいます。
a0288275_0162218.jpg

ちょっと悪者顔の黒いリス。
一説には40年ほど前にロシア人の研究者が少数持ってきたのがアメリカ中に繁殖したとか?

リスは大体いつもいそがしそうで、
走り回る
木の実をかじる
木の実を埋める
埋めた木の実を探す

この無限ループを繰り返しています。
a0288275_0192724.jpg

これは探しているところ

そしてその後、探したいた自分が見つかって
a0288275_0201556.jpg

びっくりしたりもします。
[PR]
by nievestokyo | 2012-10-24 00:21 | NY生活
recipes, Spanish, Manhattan Life....