カテドラルめぐり@NY

義父母のおつきあいで、まるで巡礼をしながらマンハッタンを歩いて観光する毎日です。
NYは、宗派も様々な教会が山のようにありますが、観光客からすれば、やっぱり見応えがあるのは大聖堂、カテドラルです。
マンハッタンにあるいくつかのカテドラルをご紹介します。

聖パトリック大聖堂(St. Patrick's Cathedral)
ニューヨーク大聖堂(Cathedral of Saint John the Divine)

聖パトリック大聖堂はただいま改修工事の真っ最中。
外観も中も工事の足場に阻まれて全景を見る事はできません。
ですので、wikipediaからの引用です。

ゴシック様式の素晴らしいカテドラルです。
NYに来るまでは、アメリカは歴史が浅いし〜なんてちょっとタカをくくってたのですが、NYには古新古典主義、ゴシック、ビザンチンなどなど建築様式も様々な歴史的建造物がたくさんあって、いわゆる摩天楼だけでない建築物ツアーも楽しいのです。

ここは、なんといってもそのロケーションが5th Avenue、5番街の50stにあるので、ハイエンドなブランドショップ、ロックフェラーセンターなどをぶらぶらしているうちにたどりつく、一等地のカテドラルです。
マンハッタンに観光に来る人なら、中に入るかどうかはともかく、必ず通りかかるのではないでしょうか。

そして、お次ぎは
NY大聖堂。
聖堂て頂いた日本語のパンフレットにはセント・ジョーン・ザ・ディバイン大聖堂とあります。
この大聖堂は聖公会エピスコパル派の大聖堂です。
こちらも、工事中の部分があるのですが、それは、19世紀末の着工以来まだ建築が完了してないこと、大規模な火災にも見舞われた事などが影響しているようです。
受付の人に、写真を撮ってもいいですよ〜と言ってもらったので、ここは自分で撮った写真です。
a0288275_8573293.jpg


内部のステンドグラスは、うっとりするほどの美しさです。正面だけでなく、側面全てがそれはそれは精巧なステンドグラスで、曇りがちの日でしたが、差し込む光は幽玄にきらめくようでした。
a0288275_913969.jpg

a0288275_9142698.jpg


聖堂内の高さも、身廊も祭壇も、どれも素晴らしい美しさで、妙な言い方ですが、
マイ大聖堂ベスト1!

そして、この大聖堂は、いわゆるミッドタウンからは離れているのですが、コロンビア大学に隣接したモーニングサイドハイツ地区にあります。
ここまで来たら、コロンビア大学とあわせて観光して、ぜひおすすめしたいのが市バスM5です。
このバスルートは
ハドソン川沿いからリンカーンセンター〜コロンバスサークル〜5th avenue~Broadway~市庁舎~最後はマンハッタンの最南端まで観光のメインルートを通ります。
2.5ドルでマンハッタンの観光ができるのですからおススメです。
[PR]
by nievestokyo | 2013-03-28 09:18 | NY生活
recipes, Spanish, Manhattan Life....